海外展開

シンガポールを中心としたアジア展開

プロパティマネジメントシステム

魅力あふれる新たなマーケットへの進出

製造業のみならずサービス業のグローバル化が進む中、ビケンテクノも成長のスピードを高めている東南アジア・南アジア地域に注目し、シンガポールの現地法人を拠点としてベトナム、マレーシア、インドネシア等のアジア諸国にマーケットを広げる活動を展開中です。

これらの海外展開を担う部署として国際事業部を設置しています。国際事業部は内外の多くのお客様との連携を図ってまいりますので、皆様からの多くの情報をいただきますようお願いします。

SINGAPORE BIKEN PTE.LTD.(シンガポール ビケン)

”日本品質”のメンテナンス技術をアジア諸国へ

日本品質のメンテナンス技術をアジア諸国へ

日本人スタッフによる技術指導

経済成長の著しいアジア諸国の都市部では、ほんの数年で大きな変化を遂げ、現在では高層ビルが立ち並ぶまでになりました。この急速なグローバル化の波に乗り、日系、欧米を問わず数多くの企業の進出が相次いでいます。そんな中、ビルメンテナンスをはじめ、周辺のサービス環境の整備が急務となっています。

ビケンテクノは、このニーズに応え、日本で培ったノウハウを生かし、日本人スタッフを派遣し、現地での指導を行っています。

アジア各国の日本とはまた違った文化の中、更なるビケンテクノのノウハウの進化を目指し、今後の国内における事業展開にも役立ててまいります。さらに、現地の法人へ出資することにより、現地のサービス環境の向上はもちろんのこと、現地法人の成長、事業拡大をサポートし、雇用拡大に尽力してまいります。

日本人スタッフによる技術指導