本文へスキップ

トピックスTopics

2012.05.30

ビケンテクノ本社ビル「津波・洪水避難ビル」に指定


 平成24年5月30日に、本社ビルが吹田市の民間施設としての「津波・洪水避難ビル」の指定を受け、市と協定書を締結しました。吹田市では、東海・東南海・南海の3連動地震で想定される最大級の被害に備えて、民間施設に対し協力を呼びかけており、当社がそれに応えたものです。

 ビケンテクノは企業市民としての役割を自覚し、行政・市民との親密な関係を維持するため社会貢献活動の実践として「津波・洪水避難ビル」の指定を受けました。今後も地域社会から歓迎され、親しまれ、信頼されるために地域社会に密着した社会貢献を続けます。

 指定施設:ビケンテクノ本社ビル 吹田市南金田2-12-1
 使用場所:5Fフロア
 収容人数:約200名
 避難可能時間:24時間